店舗運営(店長・店長代行)の概要

店舗の最高責任者。お店の経営をする立場です。主にヒト、モノ、カネの管理(マネジメント)をする事が仕事。お店の利益を上げるために何ができるか、売上の向上やお客様にオーケーに来て良かったと思ってもらう為、従業員が働きやすい環境を作る為に何ができるかを考え、実行します。

具体的な仕事内容

  • 一般業務(品出し/製造)
  • 商品管理業務
  • 数値管理業務
  • 労務管理業務
  • 衛生管理業務
  • 報告業務

1日のスケジュール

  1. AM8:00 開店準備

    出勤後に前日の売上や売場商品確認を行います。従業員の出勤状況や体調チェックも兼ねて、全部門作業場へ挨拶周りを実施。開店時間までにスムーズに商品が並ぶよう、各部門の進捗状況を確認し、人員体制の調整等を行います。

  2. AM11:30 レジ・サービスカウンターなど
    各部門のフォロー

    お昼前に1回目のピークに。お弁当を購入されるお客様が多く、レジでの混雑緩和の為に応援要請します。必要な際はサービスカウンター業務のフォローも行います。

  3. PM0:30 お昼休憩

  4. PM1:30 各部門とのミーティング

    休憩後には売場のチェックや部門責任者を集めてミーティングを実施します。各部門の売上目標や売り込み商品の確認、伝達事項の確認等を実施します。

  5. PM4:00 レジ・サービスカウンターなど
    各部門のフォロー

    本日2回目のピーク時間帯となります。レジ社員とシフトの確認作業を行い、状況に応じてレジ台数を増やしたり応援を呼びます。

店舗運営(店長・店長代行)に向いている人

店舗運営(店長・店長代行)に向いている人

お店は利益を出さなければなりません。そのプレッシャーを楽しみ、バネにして上を目指せるくらいの人。

謙虚な人

お客様に気持ちよくお買い物していただくため、お客様や従業員に対しても常に謙虚で接することができる人。

ポジティブな人

従業員の士気を高めて、お店を活気を付けられる人。

新しいことに挑戦することができる人

売上を上げるために現状維持ではなく、新しい取り組みにも積極的に挑戦できる人。

店舗運営(店長・店長代行)のやりがい

人や施設などのすべての店舗資源を使い、お店を経営できます。
収支のバランスをしっかりと調整し、結果を残すことができれば大きな達成感は得られます。そのためには従業員一人ひとりの成長が不可欠で、その成長を感じることができるのも大きなやりがいになると思います。
またお客様から感謝を述べられることで、地域から必要とされていることを実感することもできると思います。

この職種で働く人の声