グロサリーの概要

売場での品出しや整理、お客様のご案内をします。ペットボトル飲料、缶詰、牛乳、冷凍食品等の食品だけでなく、トイレットペーパーや文房具等の雑貨を扱うお店もあります。扱う商品数が1番多い部門です。

具体的な仕事内容

「この季節この商品はこの棚に置けばたくさん売れる」「この商品とこの商品を隣に置けば一緒に買ってもらえるかな」等、どうしたらお客様が見えやすく、満足頂けるお買い物が出来るかを考え、各担当者と相談しながら売り場作りを行います。売れた時は達成感が大きいです。

1日のスケジュール

  1. AM7:00 メールチェック

    出勤。まずはメールをチェック。本部から指示や売価変更が無いか確認します。

  2. AM7:30 商品の仕分け

    続々と商品が搬入されるので、売場に並べる商品・保管する商品の仕分けと、格納を行います。

  3. AM9:00 商品の品出し

    入荷した商品の仕分け後、品出しをします。売場をチェックして、並んでいる商品の数が少ないものから陳列していきます。

  4. AM11:00 接客など

    売場で陳列しているとお客様から商品に関して質問される事もあります。オーケーに来て良かったわと思って頂けるよう丁寧な接客を心掛けています。

  5. PM0:00 お昼休憩

  6. PM1:00 状況報告など

    その日の出来事やこれから行う業務の確認をする為、お昼までの状況や従業員の出勤状況等もきちんと報告します。

  7. PM2:00 品出し・品質チェックなど

    休憩後は売場を見て周り、品出しや品質チェックを実施します。次週の売り込み商品についての相談や、後輩の指導も行います。

グロサリーに向いている人

研究熱心な人

季節や時事によって商品の陳列などを工夫したりして、売上を上げるために研究熱心な人。

幅広く対応できる人

品出し以外にも商品を探してるお客様の対応や、発注などもするため、幅広く対応できる人。

グロサリーのやりがい

商品の陳列はたくさんのお客様の目に触れます。そのため商品のレイアウトや並べ方を工夫することで、それらが売り上げに繋がったときはやりがいを感じます。
また商品を探してるお客様を案内することで感謝されたり、取り扱い商品の知識も増えるため、慣れてくれば自分への自信にも繋がるでしょう。

この職種で働く人の声