レジの概要

商品バーコードの読み取り、お客様とお金の受け渡しやサービスカウンター業務、さらには店内放送も行う等、常にお客様の見える場所で仕事をします。

具体的な仕事内容

お客様とはお買い物の一番最後に必ず出会う場所なので、ここでの対応で、次回のご来店に繋がるかが決まるとも言える部門です。

1日のスケジュール

  1. AM8:00 事務作業

    出勤。釣り銭の準備や、昨日の売上入力、勤怠管理等、事務作業を行います。

  2. AM8:20 朝礼・清掃など

    清掃・朝礼。お客様を気持ちよく迎えるため、レジ周辺の清掃を行います。毎日朝礼を実施しますが、元気良く大きな声で発声します。

  3. AM10:00 レジ業務

    開店後はお客様がたくさん来店される為レジ業務を行います。オーケーに来て良かったわと思って頂けるよう丁寧な接客を心掛けています。

  4. PM0:00 お昼休憩

  5. PM1:00 引継ぎ

    遅番社員と引継ぎを行います。お昼までの状況や従業員の出勤状況等もきちんと報告します。

  6. PM2:00 サービスカウンター業務や店内放送・接客業務など

    レジ業務だけでなく、サービスカウンター業務を任される事もあります。お客様対応や、空いている時間には店内放送を行います。

  7. PM4:00 レジ業務

    夕方のピーク時にはたくさんのお客様が来店します。混雑時には2人体制でお客様をお迎えします。

レジに向いている人

人と接するのが好きな人

お客様から話しかけられることが多いため、人と接したり、仲良くなることが得意な人。

正確な作業ができる人

現金やクレジットカード、商品券の対応など、作業の正確さに自信のある人。

レジのやりがい

お客様と接する機会が一番多く、お買い物の最後に通る場所なのでレジはお店の顔です。丁寧な対応を心がけ、たくさんのお客様から感謝されればとてもやりがいを感じると思います。
またお客様によって臨機応変に対応しなければならないため、日々接客スキルの向上を感じられると思います。自信の成長を実感できたときは充実感も感じれるでしょう。

この職種で働く人の声