研修制度の概要

スーパーマーケットに関する基礎知識から技能研修など、配属先で必要なスキルを身に付けるために、入社1年目に受ける研修内容を紹介いたします。

研修の流れ

入社してから店舗に配属されるまで、全部で4つの研修を行います。

入社から本配属までの5つのステップ 入社から本配属までの5つのステップ

研修の内容

STEP1
入社時集合研修
ビジネスマナーや接客の心得、スーパーマーケットに関する基礎知識等、新入社員全員が研修を受けます。講義だけでなく、手洗い・防災の実技も行います。
STEP1
STEP2
レジ・グローサリー研修(※全員対象)
集合研修を終えたら、現場での研修がスタート。研修期間は約1ヶ月。全従業員習得必須のレジ業務(スキャン、会計)と商品の品出しを身に付けます。
STEP2
STEP3
店長コース(ローテーション研修)
店長を目指す上では、全部門の業務内容を知る必要があります。オーケーでは、早期から全生鮮部門の研修を行い、モチベーションの向上、基礎知識の習得を目指しています。(※期間は11ヶ月)
STEP3
STEP3
チーフコース

・部門別研修

基礎技能(レジグロサリー研修)習得後、部門別の研修を実施します。研修店舗にて、それぞれの部門の基礎技能(品出しやパック詰め、調理器具の使い方等)から学んでいきます。
STEP3

・外部研修

早期から技術を習得できるように、精肉加工センター、大田市場、日清製粉(株)テクニカルセンター等での研修も行っています。
STEP4
本配属前集合研修
本配属前には、部門ごとに集まり、情報共有・目標設定を行います。配属前は不安、心配事がつきませんが仲間と共有し、解決に導ける環境が整っています。
STEP4