総菜(惣菜)寿司の概要

弁当や総菜を作っている部門です。一言で総菜と言っても揚げ物からおはぎまで、その種類は様々です。 調理、盛り付け、品出しなどいくつもある製造工程を数人で分担するため、仲間を思いやる心やチームワークが大切です。

具体的な仕事内容

お昼時や夕方頃にたくさんの商品が売れます。品切れしないように計画的に商品の製造を行います。総菜は盛り付け次第で商品価値が上がります。きれいな盛り付けをして商品価値を上げましょう。

1日のスケジュール

  1. AM6:30 売上・業務チェックなど

    出勤後、前日の売上や本部指示を確認します。その日の天候や気温も考慮し売場を作ります。

  2. AM7:00 商品の品出し・掃除など

    総菜やお弁当の製造を始めます。アウトパックの商品(おにぎり等)は、売場に並べて行きます。朝の陳列時には、売場の拭き掃除を行います。

  3. AM8:00 商品の製造

    調理、パック詰め、値付け、品出し等の持ち場に分かれ商品を製造していきます。コミュニケーションをこまめにとり、円滑に商品化していきます。

  4. AM10:00 商品の品出し・製造・売場チェックなど

    品出しをしながら、商品の販売数や売れ筋商品の傾向を確認します。必要であれば追加で製造します。

  5. PM0:00 お昼休憩

  6. PM2:00 商品の製造・発注など

    夕方からのピークに向け、製造・陳列を行い、午後3:00までに発注業務も行います。

  7. PM3:00 売場チェック・掃除など

    製造した商品は、翌日持越しができない為、廃棄にならないよう製造数を見極めます。雨天時等は早めに値引きを行います。退勤前には、作業場の清掃を行い清潔な作業場を保ちます。

総菜(惣菜)寿司に向いている人

物づくりが好きな人

幅広いジャンルの惣菜をつくることに加え、自ら新商品を考案し販売することもできるため、オリジナルの商品を考え、つくれる人。

総菜(惣菜)寿司のやりがい

やはり自らつくった惣菜をお客様から褒められることはやりがいになるでしょう。
つくった惣菜は翌日に持ち越すことができないため、計画とおりの販売ができたときも達成感を感じると思います。
また、自ら考えた新商品がお客様に支持されて売れていくときは、大きな達成感を感じることもできると思います。