大阪 四天王寺の老舗製餡メーカー『茜丸本舗』様が製造した商品です。
店頭販売はオーケーだけの取扱いとなります。
十勝産の厳選された小豆を使用し、炊く前の状態で皮・胚芽を取り除いております。(むきあん定義)
そのため雑味がなく、最高の舌触り、さらさら食感を実現しました。
砂糖は高純度99.9度の白ざら糖使用のため、くちどけの良さ、切れが抜群です。
会員現金払い 485円(税抜)
個数/グラムあたり 97.0円/100g
非会員・カード払い 499円(税抜)
菓子・デザート
茜丸

小豆の風味を引き出す秘密の製法
あんこの色は、黒や茶色ではありません
よく白あんに対して、小豆のあんを「黒あん」と表現するのを目にします。
しかし、本当のあんの色は、黒や茶色ではありません。プリンのカラメルのように、砂糖は強く加熱するとカラメル反応で濃い茶色に変わります。
砂糖を多く加えたあんこは、濃茶や黒っぽく見えるのはそのためです。
 逆に、甘さを控えてあっさりと炊けば、あんこはうっすらと紫がかった色に仕上がります。茜丸のあんこもそんな藤紫色。
熟練の職人が豆の産地や状態、気温等を考慮して、適正な砂糖を加えて、小豆の雑味を丁寧に取り除き、煮上げています。
美しい藤紫色のあんこは茜丸のこだわりの証でもあるのです。


小豆の風味を引き出す秘密の製法
作るのが難しいとされる「藤紫色」のあんこですが、なぜ茜丸が作れるのでしょうか。
いくつかのこだわりがありますが、そのひとつに銅釜を使用していることがあります。
色にもこだわる最上級小豆あんに銅釜を使うのですが、銅は非常に熱伝導がよく、強力な火力で一気に炊き上げて、
余熱の放出も早いため、豆本来の風味や味わい、色合いを保つことができます。
熱放出がよいため、前述のカラメル反応も起きにくく、美しい藤紫色に煮上げることができます。



茜丸はなぜ低糖度のあんにこだわるのか?
『あっさりとして上品、あとをひくおいしさ。』
茜丸のあんこの評価として、よくお客様からほめていただく言葉です。当社のあんは、低糖度なのがこだわりで、
レトルト殺菌釜を導入して製造した42度のあんこは業界では最低糖度のあんです。
 あんは小豆と砂糖でできていますが、実は小豆は砂糖より高価なのです。
糖度が高いと甘さが全面に出てしまい、豆の風味が感じられません。そのため渋を残して豆の風味をだそうとするのですが、今度は小豆の雑味が出てしまいます。
「もっとおいしいあんこを作りたい」、そう考え抜いた結果、低糖度のあんこに行き着いたのです。

「ここのあんこなら食べられる」その言葉が誇りです。
それは茜丸のこだわる「甘さ控えめで、あっさり上品」なあんこだからこそ。
あんこの真のおいしさを知っていただくために、これからもこだわり続けたい点です。



共有する

ごゆっくりお買い物をお楽しみください

店内には、肉の部位の説明や各ぶどうの販売期間など、
お客様のためになるPOPや配布物や私たちのこだわりをたくさん掲示しています。
お買い物の参考にして頂ければ幸いです。
また、みなとみらい店には、オーケーの売場で販売している
おすすめの商品を使用したフードコートをご用意いたしました。
ごゆっくりとお買い物をお楽しみください。

オーケーお客様相談室

045-263-6987(土・日・祝祭日を除く 8:00~16:00)

はじめての方へ

はじめませんか、お友達宅配

スマホでお友達にお買い物を依頼したり、お買い物代行のお手伝いをしたりすることができる、オーケーのサービス「お友達宅配」。高齢化社会を皆で助け合い、支え合うことを目的にスタートしました。
依頼する人も、依頼される人にもうれしいサービスです。

詳しく見る

画像:助け合い

  • アプリアイコン
  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

オーケーのこれからを
一緒に支える仲間になりませんか?

やる気と情熱に溢れた社員が、年齢・性別を問わず、思う存分活躍し、
会社と個人が一緒に成長していく、それが、オーケーです。
オーケーでは、私たちの理念に共感して頂ける仲間を募集しています。
新卒、中途、パート・アルバイト、さまざまな形態で募集しています。
みなさまのご応募、お待ちしております。

オーケーで働く

コンテンツに戻る