野菜の保存方法

野菜の保存方法


果菜類


トマト

新聞紙に包み、風通しの良い低温の暗い場所か冷蔵庫の野菜室で保存してください。

なす

冷気と乾燥が苦手なので新聞紙などに包んで低温の暗い場所か冷蔵庫の野菜室で保存してください。 室温の場合2日くらいは持ちますが、気温の高い時期は冷蔵保存のほうがよいでしょう。

ピーマン

表面の水気をよくふき、新聞紙などに包んでポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。 傷みが移りやすいので、傷んだものがあれば取り除いておきます。

きゅうり

乾燥と低温が苦手なので、濡らした新聞紙で包み、 ポリ袋に入れ冷蔵庫の野菜室で保存してください。

かぼちゃ

新聞紙に包んで風通しのよい涼しい場所で保存します。適温は10~15℃くらいで、保存状態がよければ1~2か月の保存が可能です。 カットしたかぼちゃは、種とワタを取り除き冷蔵庫で保存します。

ズッキーニ

新聞紙で包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。 20℃以下の涼しい環境であれば室温でも可能です。2日を目安に食べきりましょう。


葉茎菜類


レタス

芯をくりぬいて水で洗い、ビニール袋に入れ、あたまを下にして冷蔵庫で保存します。

葉物(ほうれん草・小松菜など)

濡れた新聞紙で包み、ラップかビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存します。堅めに茹でて、冷凍庫で保存しても良いです。

アスパラガス

濡れた新聞紙などに包み(特に根元)ラップかビニール袋に入れ、穂先を上に立てて保存してください。

キャベツ

芯をくり抜き、水で濡らしたキッチンペーパーを詰めてビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存します。 カットしたものはラップに包んで、冷蔵庫の野菜室で保存し鮮度が落ちやすいのでなるべく早めに食べきりましょう。

長ねぎ

新聞紙に包み、冷蔵庫の野菜室に保存します。小口切りにして保存容器に入れておけば、冷凍室で保存が可能です。

ブロッコリー

ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。そのまま置いておくとつぼみが黄色くなってしまいます。遅くても2日以内に調理するのがおすすめです。


根菜類


にんじん

ビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で立てて保存してください。水気を切って冷凍しても便利です。乾燥している季節には、風通しのよい場所で常温で保存してください。

だいこん・かぶ

濡れた新聞紙などに包み、身の部分は、冷蔵庫の野菜室で保存してください。葉がついていたら切っておきます。

れんこん

新聞紙に包み、冷蔵庫の野菜室に保存します。小口切りにして容器に入れておけば、冷凍室で保存が可能です。 また7~9月頃の新レンコンは傷みやすいので、早めに使用しましょう。

ごぼう

泥付きのまま新聞紙に包み、低温の暗い場所に入れてください。洗ってあるものは、冷蔵庫の野菜室で保存してください。ささがきのきんぴらにしてから冷凍しても便利です。


土物類


じゃがいも

芽が出ないように、新聞紙に包んで低温の暗い場所で保存します。りんごと一緒に保存すると、芽が出にくくなります。新じゃがいもは、早めに使い切るようにしてください。

さつまいも

加熱調理せず、生のままカットして冷蔵庫の野菜室で保存します。 ※そのまま冷凍することで煮崩れしにくく、変色も抑えられます。約1ヶ月保存が可能です。

やまいも

新聞紙で包んでポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。カットしたものはラップで包んで冷蔵保存し、数日中に使い切りましょう。

たまねぎ

ネットに入れて吊るし、低温の暗い場所で保存します。冷蔵庫の野菜室は湿度が高いので入れないようにします。

さといも

常温保存する場合は、新聞紙にそのまま包み、低温の暗い場所で保存します。冷凍保存する場合は、皮付きのまま冷凍すれば、約1ヶ月保存が可能です。 レンジで解凍すれば、簡単に皮がむけてすぐに調理ができます。

にんにく

使いかけにんにくを冷凍保存する際は薄皮を全部むき、1片ずつキッチンペーパーで包んでから 保存用の袋に入れて冷蔵庫のチルド室に入れて保存します。新鮮なうちに保存することが大切です。


きのこ類


えのき・しいたけ

水気が付いていると傷みやすいので洗わず、石づきを切り落として小房に分けます。(汚れが気になる場合はキッチンペーパーなどで軽くふき取ってください。)袋かタッパーに入れて冷蔵庫に入れます。(約2週間保存可能)使うときは自然解凍するか、そのまま調理してください。

エリンギ

水分がつくと傷みやすいので、濡れていないか確認し、キッチンペーパーで包みビニール袋に入れて冷蔵庫に入れます。5~7日で使い切りましょう。使いやすいサイズに切り、冷凍もできます。

マッシュルーム

水洗いせずにそのままラップで包み、ジッパー付き保存袋に入れて空気をしっかり抜き冷蔵庫で保存します。※保存期間は冷蔵保存で5日間です。


ごゆっくりお買い物をお楽しみください

店内には、肉の部位の説明や各ぶどうの販売期間など、
お客様のためになるPOPや配布物や私たちのこだわりをたくさん掲示しています。
お買い物の参考にして頂ければ幸いです。
ごゆっくりとお買い物をお楽しみください。

オーケーお客様相談室

045-263-6987(土・日・祝日を除く 8:00~16:00)無料FAX番号:0120-373-772

はじめての方へ

はじめませんか、お友達宅配

スマホでお友達にお買い物を依頼したり、お買い物代行のお手伝いをしたりすることができる、オーケーのサービス「お友達宅配」。高齢化社会を皆で助け合い、支え合うことを目的にスタートしました。
依頼する人も、依頼される人にもうれしいサービスです。

詳しく見る

画像:助け合い

  • アプリアイコン
  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

オーケーのこれからを
一緒に支える仲間になりませんか?

やる気と情熱に溢れた社員が、年齢・性別を問わず、思う存分活躍し、
会社と個人が一緒に成長していく、それが、オーケーです。
オーケーでは、私たちの理念に共感して頂ける仲間を募集しています。
新卒、中途、パート・アルバイト、さまざまな形態で募集しています。
みなさまのご応募、お待ちしております。

オーケーで働く

コンテンツに戻る