第53期(2020年3月期) 年度別業績

2020年3月期の売上高は、4,347億円、前年比110.6%、既存店前年比は106.9%、昨年に続き、辛うじて2桁増の成長を達成しました。
既存店の伸びに伴い、経費率も漸く16%前半となりました。
2020年3月期は、消費増税・軽減税率導入、台風15号・19号上陸と関東全店臨時休業、新型コロナウイルス感染症等、売上に大きな影響を与える出来事が続きました。
とりわけ、新型コロナウイルス拡大予防による内食化、不安心理から来る食料品、紙製品のまとめ買いは、想定以上の需要の増加をもたらしました。
現時点において、コロナウイルス感染症の収束は未だ見通せない状況ですが、経済全体に与えるマイナスの影響は相当甚大なものと想定されます。
今後、お客様の節約志向は一層高まり、競争環境は益々激化するものと存じます。
競合も、生き残りをかけ必死です。競争に圧倒的に勝ち、勝ち戦を如何に進めていくか、
経営方針の『高品質・Everyday Low Price』の徹底、
初心に戻って、『極めて謙虚で、極めて誠実、極めて勤勉』を推進し、
経営目標の『借入無しで年率20%成長の達成』を目指します。

2021年3月期の予算について説明します。
売上高 (開店予定の新店除く)は 4,692億円、前年比107.9%です。
先ず、全部門・全店予算達成、(既存店売上前年比105%以上)が目標です。
予算重視の経営に徹します。特に売上予算の達成を重視し、英知を集めて対応します。
競争には絶対に勝つ。そのために失われた利益は、何か 工夫して稼ぎ出します。
新店の開店は10店が目標です。本年は新店6店と、二桁出店には届きませんでしたので、再び出店を加速させて参りたく存じます。
賃借による新店開発に加え、積極的に土地取得も進め、コスト競争力の高い店舗を増やして参ります。

2019年9月17日、当社常温食品を取り扱う寒川物流センター、流山物流センターが、同11月12日には川口物流センターが、稼動を開始し、2020年2月18日、全ての常温食品が物流センター経由での店舗納品となりました。
2015年10月に寒川町に3万坪の土地を取得してから、4年の時間を要しました。
昨年の稼動延期や不慣れな運営により、関係各社様にご迷惑をお掛けすることもありましたが、お陰様で、常温食品について自社物流網を創ることができました。
小売業自らが、物流に取り組むことで、高回転・高効率のセンター運用を実施、国道16号線内において、どこよりもコスト競争力の高い調達体制を築いていきます。
技術の進化を積極的に取り入れ、更なる自動化を推進して参りたく存じます。
常温食品のセンターも稼動しましたので、冷蔵・冷凍商品・生鮮食品の供給体制についても、順次検討を進めてまいります。

従来から一部の店舗で行っておりました お買上品を お客様のご要望によりお届けする、『有料配達』の制度について、既存対象店舗の配送能力向上、対象店舗の拡大を順次進めております。年内には全店舗への配備を予定しております。
また、新型コロナウイルスの感染が心配で、お店に来られないお客様もいらっしゃいます。
お客様がご自宅から商品を注文し、お届けする体制を早急に整えます。
必要なピッキング・配送人員は、店舗近隣の中高年の方々を積極的に採用し、職住近接の職場を提供します。
地域の方に働いて頂くことで、お買物に来られない方の宅配が可能となる、お互いにとって幸せなことと存じますので、前向きに推進して参ります。

納得のいくバスタオルが出来ました。
一流ホテルと同じ 大判のバスタオルで、インド製です。
価格は、1枚当り399.66円、3枚組 1,199円で販売しています。
国際的にも競争力ある価格での販売です。
現在は、月3万枚の販売ですが、更に拡販し、当社の新たな名物商品に育てて参ります。
バスタオルに続き、これからも世界で戦える商品を開発して参ります。

新型コロナウイルスが猛威をふるう中ではございますが、首都直下地震についても、今後30年間に70%の確率で、到来が予測されています。
災害発生時の販売用飲料水の確保には、莫大な数量が必要で、お店では保管しきれません。
誠に勝手ですが、各ご家庭での備蓄を お願いします。

年率10%以上の成長は、オーケー発展のためには、不可欠です。
全ての商品について、美味しい商品か、品質の良い商品か、売価原価は国際的に競争力があるか、買い付け先は適切か、物流は効率的か、あらゆる見直しを絶えず行って参ります。
売上が伸びない商品があったら、何故伸びないのか、原因を徹底して探り、改善します。
改善出来なかったら、品揃えとして必要か否かを検討します。
取扱商品が変わり、売場が格段に変化すれば、売上を飛躍的に増やすことが出来ます。

毎年、新店を含む売上前年比15%増、数年後は20%増が経営目標です。
毎年、単品で20%以上成長すると、当該商品の製造コストの内、固定費部分は成長に伴って低減します。
この低減分を、商品の品質向上、売価の引き下げに充当すれば、競争力は毎年目覚ましく強化されます。
ナショナルブランドでの対応が難しければ、留め型も選択肢です。
『極めて謙虚で、極めて誠実、極めて勤勉』を心掛けて、推進します。
どうぞ、ご指導くださいますよう、宜しく お願いします。

2020年5月吉日

代表取締役会長     飯田 勧
代表取締役社長     二宮 涼太郎


年度別業績


コンテンツに戻る

ごゆっくりお買い物をお楽しみください

店内には、肉の部位の説明や各ぶどうの販売期間など、
お客様のためになるPOPや配布物や私たちのこだわりをたくさん掲示しています。
お買い物の参考にして頂ければ幸いです。
ごゆっくりとお買い物をお楽しみください。

オーケーお客様相談室

045-263-6987(土・日・祝日を除く 8:00~16:00)無料FAX番号:0120-373-772

はじめての方へ

はじめませんか、お友達宅配

スマホでお友達にお買い物を依頼したり、お買い物代行のお手伝いをしたりすることができる、オーケーのサービス「お友達宅配」。高齢化社会を皆で助け合い、支え合うことを目的にスタートしました。
依頼する人も、依頼される人にもうれしいサービスです。

詳しく見る

画像:助け合い

  • アプリアイコン
  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

オーケーのこれからを
一緒に支える仲間になりませんか?

やる気と情熱に溢れた社員が、年齢・性別を問わず、思う存分活躍し、
会社と個人が一緒に成長していく、それが、オーケーです。
オーケーでは、私たちの理念に共感して頂ける仲間を募集しています。
新卒、中途、パート・アルバイト、さまざまな形態で募集しています。
みなさまのご応募、お待ちしております。

オーケーで働く